↓
イメージ

CONCEPT

色褪せない生き方。

私も妻も知らない70年代。その時代に生きていないが熱い何かを感じる。今気になるのは、そんな知らない時代(未来)のこと。親父が仕事で履いていたオールデンのブーツを今は、私も愛用している。ヴィンテージと呼ばれ、生き続けるライフデザインが私は好きでたまらない。好きに住むことではじまる、色褪せない日々を息子は喜んでくれるだろうか。親父は褒めてくれるだろうか。

SPECIALITY

住めば住むほど味が出る、アメリカンハウス。映画や旅先で見た憧れのデザインたち。

カバードポーチ
リビングからつながる開放的な半外空間。ビールやコーラを片手に、風を感じながらここに寝そべるのが最高の贅沢。休日はBBQや水浴びなんかも良い。
アメリカンリビング
外とつながるリビングは、やさしいカントリー調とブルックリン調のレンガをミックスした空間。休日は愛する妻と愛犬のマックスとくつろぎたい。
ダディーズロフト
パパ渾身のコレクションを納めたロフト。ここだけは妻に触らせない、秘密基地のような空間。息子が大きくなったらこっそり宝物を見せてやりたい。
  • マリンランプ
    柔らかな光に対してインダストリアルな影がかっこいいマリンランプ。防水性にも優れている。
  • シーリングファン
    くるくるファンがまわる空間は、パパの憧れ。かっこよく快適を作ってくれるデキるヤツ。
  • サブウェイタイル
    NYの地下鉄を思わせる大き目サイズのタイル。実は掃除がしやすいというナイスなポイントも。
  • ラップサイディング
    長く愛されている伝統的なアメリカンスタイル。空と緑によく映える、真っ白な木彫の外観。

PLANNING

間取りは、直感的にイイと思うかどうか。今の家では叶わない自由でかっこいい暮らしが待っている。

REAL HOUSE
GALLARY

CONTACT

アメリカンハウスの
見学はこちらから

現地にスタッフが駐在していないため、見学をご希望の方は事前に
お問い合わせください。こちらからご連絡させていただきます。

  • ■お名前 必須
  • ■メールアドレス 必須
  • ■電話番号
  • ■ご住所
    • 郵便番号
    • 都道府県
    • 市区町村
    • 番地・建物名など
  • ■その他

※ご覧いただける物件は、本サイトで紹介しているアメリカンハウスとは別の物件になります。